葬式

最新のお金はかかるけれど、気持ちの切り替えができる

画像
お葬式を行うとなると、お通夜に告別式でかなりの費用が掛かります。
生きていくのも大変ですが、亡くなって最後に行われることになる行事もまた、かなりのお金を必要とします。
一般的には家族葬で100万円程度、一般葬では200万円程度のお金がかかると言われています。
どちらにしても大金ですし、葬儀以外にもお逮夜などでお布施が必要です。
親族が集まれば飲食費もかかりますので、実際にはもっと多額になったという人も多いのではないかと思われます。
最近では、そこまでお金をかけてお葬式を行う必要があるのかという考えから、ごく内輪だけでお葬式を行ったり、一日葬や火葬だけを行う人も増えてきつつあります。
ただ、どのような形にするにしても、お葬式を行わないことには、残された遺族の気持ちの整理がつきません。
言い換えれば、お葬式を出すことによって、故人との別れが納得できると考えられます。
そう考えると、すべては故人の尊厳のためとも思えてきて、お金はかかるけれど、やってよかったという気持ちになる人が多いのが、お葬式の特徴と言えます。

最新の

画像